top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

コンドミニアムを賃貸するときに知っておくべき10のこと

人生において、最終的に自身の家を所有することで、個人的な空間が獲得でき、私たちにとって生活がより充実したものになる可能性があります。 しかし、この生涯の目標において、不動産を購入してから、それを維持をする為に多額の費用がかかる家を建てるだけでは目標が達成したということができません。 あなたの将来の住まいをより賢くそしてより柔軟にするために検討するべきいくつかの選択肢があります。 これらのオプションは次のとおりです。 新築や中古住宅の購入し所有権を取得する、一戸建て、アパート、賃貸マンションなどの住宅を賃貸する等があります。これらの選択肢をそれぞれ検討することは、あなたの好みのライフスタイルにに大きく依存します。 もちろんこれらのオプションは、決定を下す前、できれば住居を探す前に、それぞれの長所と短所を理解する必要があります。


コンドミニアムの賃貸

マンション(コンドミニアム)を購入するのではなく賃貸することは、一時的に適切な住宅スペースを探している人にとって一般的に最も妥当な解決策です。将来の賃借人が賃貸したい、または賃貸する必要がある事情には多くの理由があります。彼らは、自宅と職場や学校との間の通勤、通学から受けるストレスに負担をかけないようにする、一時的にパートナーや友人と一緒に住むための場所を探す、住宅所有者になるための責任と重い義務を軽減する、その他賃貸する理由は他にもたくさんあります。

基本的に、賃貸は、月額で家賃を払うことで、賃貸住宅に滞在して住むことができます。水道代や電気代などの光熱費は、もちろん月々の家賃とは別のものです。これらの請求額は滞在期間や時期によって毎月変わります。マンションを購入してそれぞれの所有者になるのと同じように、マンションを借りることでもも事前に評価するべきポイントが複数あります。このような決定は、事前に考慮すべきさまざまな要素が伴うため、例えると事業投資に通ずるものがあります。


コンドミニアム賃貸のメリット


1. 金銭的な負担が軽減する

コンドミニアムの購入は、一般的に一軒家の購入よりも安価である可能性がありますが、同様にコンドミニアムを賃貸することは、多くの点で購入するよりも安価になる場合が多いです。 コンドミニアムを所有する代わりに賃貸することで、賃貸コンドミニアムのコミュニティの設備改善のために割り当てられる毎月の管理費、コンド自体の維持および修繕費、不動産固定資産税などのより多くの手数料からあなたを節約します 、これらの 維持管理費はコンドミニアムのオーナーが継続負担する必要があり、賃貸者はそれらの高額な費用を免れることができます。


2. 頭金の支払が不要

コンドミニアム購入の場合はまとまった頭金の支払が必要ですが、コンドミニアム賃貸の場合はそのような金銭負担がない為、購入よりも手頃な価格で借りることができます。 このような取引形態により、賃借人がより多くのお金を節約するのに役立ちます。 一方、マンションを購入する場合の頭金支払いに比べて少額ではありますが、、賃貸する場合は、敷金(セキュリティーディポジット)の支払いが必要です。敷金は、物件の大きなダメージがなければ、未払い公共料金、清掃料を差し引かれ、契約終了後2カ月以内に返金されます。また、賃貸借契約期間内で賃貸価格が変動することはありませんので、賃借人の支払金額は固定されることもメリットでしょう。


3. コンドミニアム施設の利用

コンドミニアム内に存在するアメニティは、ユニットの所有者だけでなく、ユニットの賃貸者も利用できます。 一般的にフィットネスクラブやスポーツセンター、屋外プール、ラウンジなどのこれらの設備へアクセスする為の会員料金は、間違いなく高額のお金が必要です。 ただし、コンドミニアム付属の上記のアメニティにアクセスするための支払いは、賃貸人ではなく、コンドミニアムユニットの所有者が負担します。


4. 引越しの簡便さ

不動産所有者よりも賃借人は住む場所を選ぶことの自由度が多いです。賃借人は、必要に応じて賃貸物件から他の賃貸物件に移動し、変化するライフスタイルにより適した別の賃貸物件を見つけることができるため、より柔軟で自由なライフスタイルを得ることになります。 趣味の1つが旅行で長期間住居を離れる場合は、賃借人は契約を解除するだけで、住まいを離れることができ、非常に有利です。


5. 間取りを少なくする自由度

居住用不動産のこの側面は、居住地でお金を節約したい人にとって重要であるため、この利点は大いに考慮する価値があります。 家の大きさは、その時の物件に定住する人の数に大きく依存します。もちろん、住む人が少なければ少ないほど、物件は小さくなります。 コンドミニアム賃貸の場合は、定住者が少なくなっても、賃貸場所を変更すれば、適切な大きさに変更できるため、またそうすることにより価格も安くなる可能性がありますので、常に定住者に適切な間取りの部屋か検討して下さい。


コンドミニアム賃貸のデメリット

1. 勤務先におけるリスク

コンドミニアムを借りる人のほとんどは、職場の場所に近いユニットを賃貸することに決める人が多いでしょう。コンドミニアムを借りることを決める前に、我々はその職場にどれくらい長く在籍できるかを事前に検討することが必要です。我々自身の会社での雇用継続について確信が持てない場合はどうなりますか? 会社の都合で予期せず解雇された場合はどうなりますか? これらの予測不能な可能性は、賃借人の安定した生活を脅かすリスクになります。将来の予期しない出来事が1つ発生した場合、賃貸物件での継続した生活ができなくなる可能性もあり、選択した物件が失敗となってしまう場合もあります。


2. 賃貸価格の交渉

 人生には運、不運があり、自身ではどうにもならないことが沢山あります。その中の一つが家賃の上昇でしょう。あなたがどんなに毎月の費用削減の為に頑張ってやりくりしていても、大家の決定一つで、毎月の家賃金額が上がる可能性が契約更新毎にあります。契約更新毎にコンドミニアム所有者と家賃の交渉を必ず行わなければなりません。物件を賃貸として契約する前に、この不利な点を考慮の上、決定してください。

家主による家賃の値上げは、当然のことながら、上記の値上げが不当である場合、テナントを追い出す意図の可能性があります。 しかしもちろん、双方の間で合意がなければなりません。 したがって、あなたが家主になることが、時には理にかなっていて賢明な選択になることもありえます。


3. 資産形成ができない

コンドミニアムユニットは、あなたが購入したときの不動産価値があなたの資産価値となります。コンドミニアムユニットを購入することで、所有者は投資資産を確保することができます。その所有者は、土地所有者にもなり、他の人に不動産を貸して収入を得ることもでき、 投資を回収する方法にもなります。 賃貸しているだけの場合、コンドミニアムユニットは滞在期間中はあなたの家と見なすことができますが、長期的にはあなたの財産や資産とは見なされません。


4. コンドミニアム内のルール

マンションとそのコミュニティには、建物の所有者またはその自治会によって提供される独自の規制があります。 これらの規制には、コミュニティの全員が確認する必要があり、もちろん遵守しなければならない規制によって生活に制限を受ける場合があります。 さて、あなたが所有者からコンドミニアムユニットを借りる場合も同様に、それらの規制を確認し、滞在期間を通してそれに従うことができることを確認してください。 ユニット内のスペースの修繕方法、ペットの許可、招待できる人数などの制限がある場合があります。


5. Less Stability

コンドミニアムユニットを購入し、その証書と所有権に多額のお金を費やすことを考慮したとしても、賃貸というものははさらに不安定な要素が多いです。 生活の安定性に関しては、あなたの投資は将来の資産形成の為に割り当てられているので、財産を持つことはより安定します。対して、将来の貯蓄が少なければ少ないほど、あなたの生活は不安定になる可能性があります。賃貸はとはあなたが長年の賃貸契約において大家へ多額の支払いをしたにもかかわらず、大家の意思一つであなたは、突然引っ越しをしなければならない可能性があります。



結論


これらのメリット、デメリットを比較した上で、あなたがコンドミニアムユニットを借りるか、それを購入しようとするかのどちらかの意思決定において、あなたが消費するお金のどこか役立つことに大いに貢献することでしょう。しかし、あなたの決定に影響を与える可能性のあるいくつかの要因はまだあります。それはあなたの個人的な好み、あなたの生活の状態、あなたのライフスタイル、あなたが選んだキャリア、あなたの将来の人生計画などです。コンドミニアムユニットを借りることの長所と短所に応じて、賃貸または購入の決定がその人に利益をもたらし、時間、労力、およびお金を無駄にしない決定であることを確認する必要があります。

賃貸か購入かどちらがよいかは、永遠のテーマかもしれません。多くの要因に対して自身で最適な選択を意思決定しなければなりません。不動産投資で確実ではない資産に変える代わりに、最短で、最高のコンドミニアムユニットを借りることは、あなた自身のために確実に最適な生活空間を得ているので、確実性としては高いです。そして、あなたが一般的な不動産知識をもち、不動産に多額のお金を投資することが頭痛の種であると考えるなら、この賃貸オプションはあなたにとってより良い選択かもしれません。費やした時間と金額のバランスを考え、価値のある消費をあなた自身で選択することを常に忘れないでください。





References:

https://www.investopedia.com/financial-edge/1112/reasons-renting-is-better-than-buying.aspx

https://citiglobal.com.ph/blog/rent-vs-buy-pros-and-cons-condo-investments/

https://filipinohomes.com/blog/7-things-consider-before-renting-condo/

https://www.rochesterrealestateblog.com/buying-a-condo-vs-renting-a-condo/ https://www.thesimpledollar.com/financial-wellness/news/3-reasons-it-might-be-better-to-rent-in-2021/

https://www.firstalliancecu.com/blog/pros-and-cons-of-renting-and-buying-a-home







閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page