• Yuzu

フィリピン5日目

更新日:9月7日

になりました。フィリピンの気候は一年を通して気温や湿度が高いことが特徴で、雨季と乾季に分かれています。今フィリピンは雨季で比較的雨なことが多く、晴れていることが少ないです。私がフィリピンに来てから晴れたのは二日目とたまに一瞬晴れる程度です。晴れたときは日差しがとても強く暑かったですが、湿度は日本より低く、日差しが出ていないと涼しく感じます。夜はエアコンをつけなくても寝られるぐらいです。


日本はもうすぐ秋

の始まりでしょうか。私はオフィスまで毎日車で通っているのですが、フィリピンは車とバイクの交通量が多くて驚きます。空港を出て一番初めに感じたことでもあります。とにかく車間距離が狭くて前の車に追突するのではないかとヒヤヒヤします。またフィリピンには面白い乗り物もよく見かけます。ジプニーと呼ばれるバスのような公共交通機関はジープを改良した乗り物で、乗降ドアはなく、常に乗る場所が開いており半外状態で走行します。行先が車体前の表示板に書かれていて、降りたい場所で降りることが出来るのが特徴です。


交通量にも驚きました

が、日本と比べてクラクションの数もびっくりするぐらい多いです。日本では法律でむやみに鳴らすことは禁止されているのであまり聞くことはありませんが、フィリピンだととにかくあちこちで鳴っていて交通量が多い場所だと常に飛び交っています。クラクションを連続で鳴らす人も多くて聞くたび笑ってしまいそうになります。クラクションを鳴らすほどの事なのか?と思って観察しているとそうでもなさそうで、クラクションの機能をなしてないなと思いました(笑)バイクを追い越す時に自分の存在を知らせるために鳴らしている人やよくわからない場面で鳴らしている人もいて使いかたは人それぞれで面白いです。調べたところフィリピンでは教習所に通わなくても免許を取得することができ試験に合格すれば免許がもらえるそうです(笑)運転がうまい人に教えてもらったりするようです。


私もこの夏免許合宿

に通ったのですが、日本より交通整備がされていないフィリピンで、プロに教えてもらわないで乗ることを想像するだけで恐ろしいです( ゚Д゚)現地の人はすごいと思います。とにかく車が多くて渋滞にはまることもしばしばあります。その一つの原因としてフィリピン人は徒歩を移動手段としない点があげられます。日本人は田舎に住んでいない限り多少の距離なら何事もなく歩く人が多いですが、フィリピンでは違いました。昨日お昼を同僚と食べに行きました。乗車3分程で到着する距離にタクシーを使用したときには「この距離を歩かないの?!」と思いました。(笑)また、横断歩道を全然見かけないです。渡るときは車が多い通りでもタイミングを見計らい渡るしかありません。私も体験しましたが色んな方向から車が来るので死角になっていたらと考えるとぞっとします。交通関係でバイクの交通量も多いと言いましたが、Grabという日本のUberEATSのような配達サービスが盛んで、そこら中を走っています。フード配達サービスからタクシーサービスなど様々なジャンルのサービスをしていてとても便利なアプリです。今日の夜ご飯はそのフードデリバリーを利用しました。届くのが早くて、量も沢山ありとにかく安いです!!日本のUberEATSは元の値段が高いうえに配達料がばかみたいに高いのであまり頼む気になれません。しかしGrabでは配達料があまりかからないので気軽に頼むことが出来ました。フィリピンに来てから野菜を食べる機会がなかったので、サラダボールを注文しました。というのもフィリピンには生野菜を食べる習慣があまりないそうです。自分でサラダの内容をチョイス出来るお店で好きなものだけが入っていて幸せでした✨量もたっぷり入っていてサラダだけでも十分満足できました!


毎日外に出て学ぶ仕事

を与えてくれます。今日は既に入居が決まっている日本人のお客様の部屋に行き、家具がすべてそろっているか、異常がないかをチェックしに行きました。チェック項目にはすでに搬入されている家具とブランドがあっているか、家具に傷がついているなどの問題がある場合には、それをお客様はちゃんと了承しているのかの確認作業をします。前回は内覧や写真撮影に行きましたが、今回はまた違った仕事内容で同じマーケティングでも毎回違うお仕事を経験させていただいて、日々新しいことを吸収しながら楽しく仕事をしています。






閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示