top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

マニラの不動産復活: 高級不動産の世界的な傑出と高まる需要

Date: December 22, 2023



グローバルな不動産のダイナミックな舞台で、マニラは国境を越え、国際的な需要主導の不動産の価格高騰が起こっています。ナイト・フランクの画期的な報告書によれば、マニラの上昇の絶頂は、過去1年間の高級不動産価格の21.2%という驚くべき高騰に現れているのです。この高騰は、地域の競合他社だけでなく、定評あるグローバル企業をも凌駕しており、マニラが世界で最も人気のある不動産の最前線に登場したことを示しています。


今まではドバイやマイアミの影に隠れていたマニラが、近年の成長によりその姿を現し、世界の不動産の舞台で輝きを放っています。人口1,300万人を超えるこの大都市は、国内の創意工夫と海外からの投資の相乗効果によって、際限のない高額住宅市場を生み出しています。


ドバイは、かつて高級不動産の成長の典型であったが、今やマニラの急成長の後塵を拝しており、年間15.9%の上昇を誇っています。しかし、第3四半期は7月から9月にかけて0.7%の上昇にとどまりました。ナイト・フランクのリサーチ部門グローバルヘッドであるリアム・ベイリー氏は、マニラの年間平均住宅価格上昇率の高騰の重要性を強調し、投資家に対し、このような進化する情勢の中で自分たちの視点を再調整するよう促しています。



かつては伝統的な大国が独占していた世界の不動産市場も、今やマニラがその存在感をつよめています。マニラの不動産市場は、経済のダイナミズムだけでなく、老舗を凌駕する飽くなき需要に後押しされ、ルネッサンスを迎えているのです。洗練されたモダンなデザインのマニラのコンドミニアム開発は、単なる居住空間の枠を超え、グローバルスタンダードに挑戦し、再定義するライフスタイルのステートメントとなっています。


首都圏(NCR)のオフィス需要が経済のルネッサンスを反映する中、マニラの不動産市場は、パンデミック以前を超え、世界の不動産事情に大きなインパクトを与えている。この復活は地域的なニュースにとどまるものではなく、世界的な発表であり、投資家や不動産を求める人々に、マニラをモダンラグジュアリーで需要主導型の不動産における紛れもない世界的市場として存在感を増しています。


LPCのコマーシャル・リーシング担当ディレクター、ミッコ・バランダは、2023年1月から9月までのオフィススペース需要が17%大幅に増加し、80万9,000平方メートルに達したことを指摘しています。楽観的な見方が優勢で、オフィススペース需要は今後2年以内に大流行前の水準に戻ると予想しています。


このダイナミックで活気あふれる景観の中で、マニラの不動産は、高級不動産の世界的な傑出した存在としてだけでなく、回復力、成長、鋭敏な投資のシンボルとしても、主役の座を占めています。マニラの不動産市場がルネッサンスを迎えている今、投資家や不動産を求める人々は、マニラが高級不動産と需要主導型不動産の分野で世界的なプレーヤーであることを示す、ユニークで活気ある物件を探索することを、単に招待されるだけでなく、奨励されています。



マニラ全域で不動産売買が明らかに増加していることを受け、Bed&Goのような注目すべきプレーヤーが中心となって、エージェントやブローカーの急成長市場が出現しました。著名な不動産事業体であるBed&Goは、多様なライフスタイルの好みに合わせた無数の高級コンドミニアムの選択肢を提示している。一人暮らしの人、家族志向の人、理想的なオフィススペースを探している新興企業家、成長の可能性と地域社会への影響を求めている賢明な投資家など、Bed&Goは包括的な生活ソリューションを提供しています。Bed&Goは、マニラの不動産業界において、安心して投資を行って頂けるように、これからも最善を尽くします。


References:


閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page