top of page
よくある質問: Blog2
  • 執筆者の写真Mary Annester Mapacpac

マニラの不動産投資の可能性:2024年の3つのダイナミックな分析と有望な機会

Date: May 18, 2024


フィリピンのマニラにおける不動産セクターは、2024年に入ると投資のチャンスが輝いています。物件の売り上げと需要が増加すると予想されており、経済の強化と政府の戦略的なインフラプロジェクトに支えられて、マニラは不動産の新時代の入口に立っています。特に、戦略的な場所、包括的な設備、強固なセキュリティを備えたコンドミニアムが、マニラの不動産市場で注目の的となっており、住宅所有者と投資家の双方から引き寄せています。


経済の好調と政府による大規模なインフラ整備の推進により、この都市の不動産市場は活気を帯びています。特に、優れた立地、充実した設備、高い安全性を備えたマンションへの需要が急上昇しており、居住者だけでなく投資家にも魅力的です。



1. 戦略的な場所でのマンションの台頭

  • マニラのコンドミニアムには前例のない関心が寄せられており、その戦略的な都市の中心部に位置することが強調されています。例えば、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)は、都市開発の模範として、多国籍企業、緑豊かな公園、現代的なショッピング複合施設、活動的な料理シーンを提供しています。オーレリア・レジデンスのような豪華な住居は、イタリア風のデザインと都市の息をのむような景色を披露しています。これらの特徴はライフスタイルのニーズに応えるだけでなく、投資に対してもかなりのリターンを約束します。


2. マカティ、マンダルヨン、パシグ、タギッグ:繁栄する都市四角区域

  • マカティ、マンダルヨン、パシッグ、タギッグは、マニラ内で重要な都市の四角形を形成しており、各地区が独自の文化的及び経済的特徴を提供し、不動産市場を強化しています。マカティはマニラの金融の中心地として知られ、高層ビル、高級ショッピングエリア、そして活気あるビジネスシーンが特徴で、ラッフルズ・マカティのような物件がそれを象徴しています。マンダルヨンは、シャングリラ・プラザやSMメガモールのような大型ショッピングセンターと共に、ワックワックのシャング・レジデンスのような豪華な住宅開発があり、リゾートスタイルの生活を提供しています。パシッグは持続可能な都市イニシアチブと文化の豊かさで知られています。



  • このダイナミックな組み合わせに加えて、特にボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)エリアが目立っています。これは現代の都市開発の模範として知られています。多国籍企業、広大な緑の公園、おしゃれなモール、活気ある食事シーンがあり、また、イタリア風の建築と素晴らしい都市の景観を誇る豪華な住宅、例えばアウレリアもあります。このエリアは都市の優れた例であり、国際的な人々を惹きつけるライフスタイルを提供しています。これらの地区は、高級商業スペースから文化的に魅力的で豪華な住宅オプションまで、幅広い投資の可能性を包含しており、さまざまな投資家や住民を引き寄せています。


3. 商業不動産における回復力と成長

  • マニラの商業用不動産セクター、特に中央ビジネス地区では、回復力と拡張性を示しています。ベイエリアは、高級不動産の提供や重要な立地、そして成長しているオフショアカジノ業界などの分野を含むため、ますます人気が高まっています。この成長は、高級商業スペースから高級住宅まで、さまざまな投資機会がある強固な市場を示しています。



2024年のマニラの不動産市場は、さまざまな分野で投資の機会をたくさん提供しています。豪華な都市環境のBGCや活気ある経済活動のマカティ、文化的に魅力的なマンダルヨンとパシグまで、この都市は多様な好みと投資意欲に応えています。このダイナミックな市場は、利益を約束するだけでなく、マニラの都市変革と経済上昇の一部となるチャンスも提供しています。マニラが印象的なスピードで発展し続ける中、投資家にとってはこの活気ある市場に深く潜り、その可能性を最大限に探る絶好のタイミングです。








参考文献:




閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page