top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

不動産管理(プロパティマネージメント)業務は進化した不動産トレンドにとマッチしているか?

日付 2023年11月23日

Source: Outsourced


日進月歩の不動産業界において、プロパティ・マネージャーの役割はますます重要になってきている。統計を掘り下げていくと、賃貸オーナーとプロパティマネージャーの連携が着実に増加しているという注目すべき傾向が浮かび上がってくる。2019年には、小規模賃貸オーナーの55%がプロパティ・マネージャーの専門知識を求めていた。2020年になると、COVID-19が拍車をかけた不確実性の中、この数字は64%に急上昇し、その後も63%と高い数値で一貫している。


不確実性を乗り越える 需要の高まり


2020年に不動産管理業者に対する需要が急増したのは、COVID-19が賃貸市場にもたらした混乱に起因している。オーナーは前例のない課題に直面し、複雑な賃貸プロセスに対応するために専門家の助言を必要とした。知識と経験を備えたプロパティ・マネージャーが介入することで、不透明な状況下でも物件の稼働が維持された。しかし、興味深いのは、市場が回復しても不動産管理サービスに対する需要が衰えなかったことだ。


なぜ根強い需要があるのだろうか?その答えは、不動産所有に伴う複雑さと法的リスクの増大にある。自主管理でコストを削減したいという誘惑にもかかわらず、賃貸オーナーは専門的な不動産管理の価値を認識している。特に、専門知識も管理能力もない「初心者大家さん」にとってはなおさらです。


不可欠な不動産管理サービス 市場の需要に応える

Source: Property Management Las Vegas


賃貸オーナーは現在、不動産管理会社が包括的な一連のサービスを提供することを期待しています。不動産管理の屋台骨を形成する、不可欠となった8つのコア・サービスがある:


1. 物件マーケティングと入居者スクリーニング

2. 家賃回収と財務報告

3. 物件のメンテナンスと修理

4. 法的指導と文書化

5. 緊急対応と危機管理

6. 定期的な財産検査

7. 空室及び新規入居の管理

8. 不動産規制の最新情報の入手


これらのサービスを提供するプロパティ・マネージャーは、賃貸オーナーにとって欠かすことのできない味方であり、継続的な運営と安心をお約束します。


不動産セクター 課題を克服し、成長を受け入れる


一方、フィリピンの不動産セクターは、さまざまな困難と機会に見舞われている。政府の楽観的な見方は、フィリピンの緩やかな経済再開に伴う不動産サービスの回復を見込んでのものだ。ハイブリッド・ワークへのシフトがオフィス・スペースの需要を再燃させ、商業用不動産に明るい兆しを見せている。


さらに、マニラ首都圏の住宅市場は2022年に回復の兆しを見せている。オフィス賃貸の回復、マクロ経済の回復、持続的な送金、競争力のある住宅ローン金利、消費者心理の改善といった要因が、この楽観的な見通しに寄与している。住宅プロジェクトの完成とワクチン接種の成功が、この明るい見通しをさらに後押ししている。


先を見据えて 協働の未来

Source: IStock


不動産の状況が変化し続ける中、不動産管理会社とのコラボレーションが重要な鍵を握ることに変わりはない。プロパティ・マネージャーは、その専門知識で、進化する賃貸オーナーのニーズと複雑な市場とのギャップを埋めている。この共生関係において、プロパティ・マネージャーは必要不可欠なサービスを提供するだけでなく、不安定な市場において安定と成長の保証を提供している。


不確実性に直面したときこそ、プロパティ・マネジメントの回復力が光り輝き、プロパティ・マネジメント業者と賃貸オーナー双方の進むべき道を照らしてくれる。変化し続ける不動産業界の複雑さを乗り越えていく中で、彼らの協力体制は安定の道標であり続け、困難な時代にあっても物件の繁栄と投資の繁栄を保証する。


出典

https://www.philstar.com/business/2022/10/16/2216933/demand-real-estate-services-picking-anew

https://www.pna.gov.ph/articles/1149479

https://ohmyhome.com/en-ph/blog/are-rent-to-own-properties-in-the-philippines-a-good-deal-in-2023/


閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page