top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

2024年マニラ不動産の中間見通し:マニラの賃貸市場で期待される5つの要因

更新日:4月16日

Date: April 15, 2024



2024年の中盤に差し掛かるにつれて、マニラの賃貸市場は大きな変化の時を迎えています。経済回復、外国からの投資の再活性化、そして人口動態の好みの変化によって推進され、市場の風景が変わりつつあります。この投稿では、市場を渡り歩く借主と貸主にとって必要な、現在のトレンド、経済要因、政策の更新、予測について詳しく掘り下げます。


市場の動向:

  • 2024年初めのマニラの賃貸市場は、いくつかの地区で需要が大幅に増加しています。特に、マカティ、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)、オルティガスなどのビジネスハブでは活動が活発になっています。外国のビジネス関係者の復帰と地元のスタートアップエコシステムの活況が、この上昇に寄与しています。高級および中級の住宅物件が特に需要があり、これは広範な経済的楽観と高価値セクターの雇用率の増加を反映しています。



詳細な経済的影響:

  • フィリピンの経済は、2024年に約6%成長すると予測されています。この成長は、堅調な送金、IT-BPOセクターの成長、製造業と輸出の増加に支えられています。しかし、フィリピン中央銀行(BSP)が約4%に設定したインフレは、生活費やその後の家賃に影響を与える大きな課題となっています。詳しい経済データと予測は、フィリピン統計局の報告書で確認できます。


政策の変更とその影響:

  • 最近の立法改革により、テナントの権利を強化し、不動産税を簡素化することを目指しています。これにより、マニラの賃貸市場に影響が出ると予想されます。特に重要なのは、賃貸住宅統制法の改正で、これにより、高度に都市化された都市で15,000フィリピンペソまでの賃料の単位が対象となり、年間の賃料の増加が7%を超えないように制限されます。この措置は、市場が成長する中で、突然の家賃の急上昇からテナントを守ることを目的としています。更新された規制についての詳細は、住宅都市開発省のウェブサイトで確認できます。



賃貸者のための予測:

  • 借りたい人は競争が激しい市場状況に備えるべきです、特に人気のある地域では。価格は高いままでしょうが、新しい開発物が増えたことで選択肢は増えるかもしれません。借りる人は予算を効果的に立てること、新しい賃貸法のもとでの自分の権利を理解すること、提供される設備やリース条件に注意を払うことが大事です。賃貸のお得な情報を探している人は、新しいインフラ開発、例えば改善された交通路や商業投資を受けている新興の地域を検討すると良いでしょう。


大家のための予測:

  • 家主は、現代の設備を備えたよく維持された物件を好む市場に適応する必要があります。若い専門家や外国人駐在員が増えているため、柔軟な賃貸契約を提供し、高速インターネットを確保することで、賃貸物件の魅力を高めることができます。さらに、最新の不動産管理規制を理解することは、法的な問題を避け、新しいテナント保護法に遵守する上で重要です。



新しい家を借りたいか、あなたの不動産を貸したいかに関わらず、常に先を行くことが大切です。あなたのニーズに合わせた専門的なアドバイスが欲しい場合、または、マニラの他の借家人や物件所有者とのコや経験を交換するために、私たちの活発なオンラインコミュニティに参加してください。 2024年のマニラの賃貸市場は活動的で、借家人と大家にとって多くのチャンスと課題があります。市場の動向、経済状況、法律の変更について常に情報を得ておくことで、関係者は市場をより効果的にナビゲートできます。最新の情報、洞察、専門的なアドバイスを得るために、私たちのニュースレターを購読するか、フォーラムでの議論に参加することが大いに役立ちます。


References:





閲覧数:23回0件のコメント

Comments


bottom of page