top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

マニラでの賃貸の選び方:家具なし物件と家具付き物件の比較

更新日:5 日前

December 4, 2023


活気溢れる町、マニラで賃貸住宅を借りるなら、単に住む場所を探すのではなく、安全で、自分のライフスタイルや予算に合った住まいを探すでしょう。そして、賃貸を借りる際に迷うのが、家具付きと家具なし、どちらにするべきかです。この記事では、家具付き・家具なし、それぞれの特徴をお伝えします。


1. コスト

- 家具なし: 家具なし賃貸の方が、一般的に低価格で借りることができます。そのため、長期賃貸になると相当の金額を節約できます。例えば、同じ物件でも2年間の賃貸で216,000ペソ浮く可能性があります。さらに、好きな家具を購入して自分好みの部屋を作ることができる点も、大きな魅力の一つです。


- 家具付き: 家具付き物件は家具なし物件に比べると価格が高く、月々の差額は10,000ペソ~15,000ペソになります。しかし、この費用は、家具を移動する手間と、必要なものがすべて揃っているという利便性を考えると適切な価格です。滞在期間が短く、利便性を重視するのなら、家具付きの物件を選ぶべきでしょう。



2. 完全家具付きと半家具付きの比較:

- 完全家具付き: ベッド、ソファーから家電製品、インターネット接続まで、すべてが揃ったお部屋です。手間のかからない引っ越しや、すぐに住める環境をお求めの方に最適です。家具付き住戸は、海外駐在員やお仕事が多忙な方、時間や手間をかけたくない方に最適です。


- 半家具付き: ベッド枠、冷蔵庫、コンロなど、生活に必要なものが揃っていることが多いです。ただし、具体的な内容は物件によって様々なので、何が含まれているのか家主に尋ねることが肝心です。半家具付き物件は完全家具付きと家具なし物件の中間的な位置づけで、家具を揃える手間をそれほどかけずに、自分好みのインテリアを取り入れることができる利点があります。



3. デベロッパーから引き渡される際の状態:

- デベロッパーは多くの場合、家具なしの状態で物件を引き渡します。家具なしのコンドミニアムを借りる場合、デベロッパーが想定した、床材、キッチン、壁などのデザインや材質にまとまりがある状態で購入することができます。そのため、自分の好みに合わせてまとまりのあるインテリアを組むことができます。


4. 明確化の重要性:

- 「半家具付き」という用語は曖昧な場合があります。取り違えや誤解を避けるために、家主とコミュニケーションをとり、何が含まれているのか具体的に尋ねましょう。エアコンは付いているのか?電化製品は何があるのか?ベッドはマットレスまでついているのか?ーこのような詳細を知っていれば、それに応じて他の物件と比較検討することができますし、無駄な出費も防ぐことができます。



5. 賢い投資をする

- 長期滞在であれ、短期滞在であれ、家具付きか家具なしかの選択は、各個人のニーズとライフスタイルによって異なります。家具付き物件は利便性が高く、家具なし物件は自分でインテリアを作れる自由を提供します。ご滞在期間、ご予算、お好みの視点から、どちらが適しているのかご検討ください。


弊社Bed and Goはマニラで多様な賃貸物件をご用意しております。ご相談頂ければ入居者それぞれのニーズにぴったり合った物件を見つけることが可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。


References:

閲覧数:11回0件のコメント

Comentários


bottom of page