top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

国境を越えた手頃な生活発見 - フィリピンのマニラ不動産における外国人の住宅選択についての4つの洞察

更新日:6月24日

Date: April 22, 2024



フィリピンへの移住を考える際、外国人駐在員にはさまざまな生活スタイルや予算に合わせた住宅オプションが用意されています。海外への移住は大変なこともありますが、現地の不動産市場の特徴を理解することで、移住の過程がずっとスムーズになります。以下に、マニラでの外国人のための不動産の概要を4つの重要ポイントで紹介し、新しい国での生活に落ち着くための分かりやすいガイドを提供します。


1. さまざまな住宅オプション

  • マニラへ引っ越すすべての外国人にとって、自分のニーズやライフスタイルに合った住宅を選ぶことは、とても重要な最初のステップです。選択肢は、プライバシーとスペースを重視する人に最適な広い家から、実用的なアパート、設備が充実したマンションまで様々です。特に家族や長期滞在を計画している人には、家を借りることが魅力的です。こうした物件には、たいてい複数の寝室や広い居間、そして庭や庭園などの屋外エリアがあり、忙しい都市内で静かな逃避場所を提供しています。しかし、余分なスペースとプライバシーのため、家は他の住宅タイプに比べて高価になりがちです。一方で、アパートは手頃な価格と便利さのバランスを提供し、個人や小さな家族にとって実用的な選択肢です。これらは通常、学校、病院、ショッピングセンターなどの必要な設備の近くに位置しているため、魅力的です。マンションは、便利さと贅沢さを求める外国人向けで、プール、フィットネスセンター、24時間体制のセキュリティなどの設備が整っており、都市の主要な場所で快適で安全な生活環境を保証します。



2. 賃貸プロセスのナビゲート

  • マニラでの賃貸住宅の財政面を理解することは、予想外の出費を避けて効果的に予算を管理するために、在外国民にとって重要です。マニラの家賃は西洋の都市に比べてかなり手頃で、たとえば、まともな地域の普通の1ベッドルームのアパートは月に約300ドルで済むことがあり、これは駐在員にとって非常に魅力的な選択肢です。家賃に加えて、フィリピンでは通常、家主が賃借人の滞在中の損害をカバーするために、1〜2ヶ月分の家賃に相当する敷金を要求するのが慣例です。この敷金は、物件を良好な状態で残せば通常返金されます。リース契約は通常1年間ですが、家主と賃借人の状況に基づいて期間を交渉する柔軟性がよくあります。さらに、駐在員は追加の生活費も考慮すべきで、電気、水道、ガスの公共料金は家賃に含まれていないことが一般的で、消費量や物件のタイプによって大きく異なることがあります。さらに、ペットを連れてくるか養子にする予定の人は、フィリピン滞在中に問題が発生しないように、建物や家主の具体的なペットポリシーを確認する必要があります。



3. 文化と言語に関する考慮事項

  • 新しい文化環境に慣れることは、適切な住まいを見つけることと同じくらい重要です。フィリピンは豊かな文化のタペストリーを提供しており、これは新たに来た人々にとって魅力的でありながらも挑戦となることがあります。マニラでは特にビジネスエリアや観光地で英語が広く使われていますが、タガログ語は国の公用語であり、さまざまな地方言語が存在します。これが、特に都市化されていない地域や住宅に関連する法律文書を扱う際に言語の障壁となることがあります。外国人駐在員には、基本的なタガログ語のフレーズを学ぶか、複雑な交渉や法律問題に対処するために通訳を雇うことが有益です。フィリピンはそのおもてなしと人々の温かさで有名で、これが文化的な適応過程を大いに助けます。しかし、外国人駐在員は生活様式、社会的交流、ビジネス慣行の違いに備えるべきです。地元の慣習や祝日を理解し尊重すること、予期せぬ変更に対して柔軟な態度をとることが、フィリピン社会へのスムーズな統合には不可欠です。


4. 住宅市場の探求

  • メトロ・マニラの賑やかな中心部に住むか、それとも静かな郊外に住むかを選ぶにあたって、地元の不動産市場の動向を理解することは、適切な住宅選びには不可欠です。メトロ・マニラでは、立地が賃貸決定に大きく影響し、ビジネス地区や重要なアメニティの近くにある物件は需要が高く、その結果、賃貸価格も高くなります。都市の悪名高い交通渋滞は、通勤時間を大きく左右するため、職場や学校の近くに住むことで貴重な時間を節約し、生活の質を高めることができます。一方、メトロ・マニラの外側の住宅市場は一般的に落ち着いた雰囲気で、賃貸価格も比較的低くなります。これは、アメニティが少なく、より中心的なエリアへの通勤時間が長くなることを意味する場合があります。賃貸価格は特定の立地や物件の品質によって大きく異なるため、徹底的な調査を行い、地元の洞察を得ることは、適切な住まいを見つける上で非常に有益です。



マニラの不動産市場を探る際、外国人は予算の制約、生活スタイルの好み、そして立地やアメニティなどの実用的な考慮事項のバランスを取る必要があります。利用可能な住宅オプションを理解し、賃貸プロセスの準備をし、文化のニュアンスを尊重し、地元市場を徹底的に調査することで、外国人は自分たちのニーズに合った住まいを見つけ、フィリピンでの経験を高めることができます。Bed&Go Real Estateのような不動産専門家の適切なアプローチと支援を受ければ、外国人はマニラでの新生活にスムーズに移行し、この活気ある国での新しい環境を最大限に楽しむことができます。


References:




閲覧数:2回0件のコメント

留言


bottom of page