top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

マニラ賃貸市場:2024年のフィリピン不動産シーンを支配する

更新日:6月24日

Date: April 17, 2024



フィリピンの活気ある首都マニラは、2024年に不動産市場、特に賃貸市場で重要な役割を果たしています。パンデミック後の回復期に乗じて、マニラの賃貸セクターは輝かしい成果を見せています。特に高級住宅の成長が目立ち、経済の回復力も期待されています。この記事では、2024年のフィリピンの不動産市場全体の中で、マニラの賃貸市場を形成する主要なトレンドと機会について探ります。


マニラで高級賃貸が増加中

  • マニラは高級賃貸市場で急速に台頭しており、不動産価値が前年比21.2%も増加しています。この急増は、ドバイや上海などの主要都市を大きく上回り、マニラが高級生活のトップクラスの目的地としての地位を確立していることを示しています。市の高級賃貸市場のブームは、全体的に住宅価格が平均2.1%しか上がっていないという広範な傾向の一部です。この顕著な対照は、マニラの特異な成長だけでなく、洗練されたライフスタイルのための主要な場所としての魅力が増していることも強調しています。



  • 都市の高級賃貸部門での台頭は、インフラの戦略的な改善、経済の安定性の向上、そして国際的な関心と投資の流入によって推進されています。これらの要因が一致することで、高級開発のための強固な環境が形成され、裕福な地元住民や高級住宅を求める外国人駐在員を引き寄せています。マニラが発展し変化を続けるにつれて、活気ある都市環境で高級住宅を求める人々にとって非常に魅力的な市場としての地位を確立しています。


経済の安定とインフラの強化

  • フィリピン経済の回復力は、特に近年の大きな障害を乗り越えたことで、不動産業の成長のための強固な基盤を築いています。特にマニラは、大規模なインフラの向上を受けています。2024年初めまでに予定されているケソン市の統合中央ターミナルなどが、市内の交通をスムーズにし、住宅の魅力を高めると期待されています。


交通インフラの充実が賃貸市場に与える影響

  • マニラの賃貸市場は、交通の改善によって変わりつつあります。より良い接続性により、ケソン市のような地域では住宅開発が盛んになり、地元の人々や外国人駐在員にも魅力的です。アクセスが容易になることで、新しいインフラの開発が進む地区周辺の賃貸需要は特に高まる見込みです。



外国人駐在員の増加と海外就労者の住宅ニーズ

  • フィリピンに帰国する外国人によって、マニラの高級賃貸住宅がすぐに埋まっています。この傾向は、都市のビジネス中心地の戦略的な位置に支えられています。一方で、生活費の上昇は海外フィリピン労働者(OFWs)にとって課題をもたらし、彼らの財政能力に合った手頃な賃貸オプションを提供するためにバランスの取れたアプローチが必要です。


中央マニラを越えた多様化

  • 中央マニラは魅力的ですが、人が少ない地域への移動が目立っています。開発者たちは、人口密度が低い環境を好む人々が増えているため、周辺地域の住宅オプションを充実させています。この傾向は中央マニラの圧力を和らげるだけでなく、賃貸市場に新たな機会をもたらしています。



見据えると、マニラの賃貸市場は安定した経済と重要なインフラプロジェクトの支援を受けて、成長を続けることが予想されます。この都市の不動産シーンは、豪華な成長、経済の安定、そしてインフラの進展という混合要因によって推進されており、投資家と借り手の双方にとってチャンスに満ちています。マニラが進化を続ける中で、不動産業界の関係者は、ダイナミックな変化と高品質の賃貸需要の増加に賢く対応することができます。


References:





閲覧数:8回0件のコメント

コメント


bottom of page