top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

2024年のマニラの賃貸市場を理解する:3つの指導的な洞察と専門家の戦略

更新日:6月24日

Date: April 24, 2024


マニラにおける賃貸価格の特徴的な動向が見られる主要地域

  • マカティ:中央ビジネス地区

  • マカティは、贅沢と便利さを求める人々にとって最前線にあります。フィリピンの金融の中心地としての評判を持つこの地域は、外国人駐在員と裕福な地元住民の両方を引き寄せています。今年、マカティの賃貸料は上昇しました。これは、一流のショッピングセンター、国際的な料理、高級オフィススペースへのアクセスが比類ないためです。需要は常に強く、その強力な企業存在感と充実した都市設備によって支えられています。


  • ボニファシオ・グローバル・シティー(BGC):都会的な地区です。

  • BGCは整然とした都市計画と現代的な高層ビルで現代生活の象徴です。それは主に若手のプロフェッショナルや裕福な家族に魅力を持ち、居住の快適さとライフスタイルの洗練さを組み合わせたBGCの特徴を評価します。その結果、BGCの賃料は高騰し、マニラで最も高額な地区の1つとして位置付けられています。この地域は、歩行可能な環境、多様な食文化、活気あるナイトライフで知られており、その魅力を高め、プレミアムな賃料を正当化しています。



  • Pasay: アクセスしやすいゲートウェイ

  • パサイは、マニラ湾やニノイ・アキノ国際空港などの主要な交通拠点に近く、頻繁に旅行する人や移動する職業の人々にとって魅力的な場所です。その賃貸市場は高くなりつつありますが、マカティやBGCと比較してもまだ手頃です。連絡やインフラ整備を目指した進行中の開発は、急速にパサイを高値で売られている北の近所に変えています。


季節のトレンド:年中から12月までの動向を分析

  • 中間の流入: 6月から8月にかけて、賃貸入居者の流入がピークに達します。これは学年の始まりや仕事のために移動する専門家の到着によって推進されます。これは特に、家族向けで中心部に位置するマカティなどのエリアでは顕著です。こうしたエリアでは、優先順位としては一流の学校や職場への近さが重視されます。この期間中、賃料が上昇し、交渉力はやや大家の利益に傾きます。


  • 年末の考慮事項: 年末に向けて、賃貸市場は再び変動します。この時期は、短期リースが増加し、特に生活環境を調整する外国人駐在員によって推進されます。さらに、地元の人々は来年の賃貸契約と予算を見直し、一部の地域では空き部屋が増え、市場がやや緩和されることがあります。



住宅供給の拡大

  • 市場拡大とその影響: 2024年には、マカティやBGCなどの需要が高い地域で、開発業者が新しいマンションプロジェクトを立ち上げ、住宅ユニットが増加しています。この供給の急増により、賃借人にはより多くの選択肢が提供され、時間とともに家賃の上昇を安定させるのに役立つかもしれません。


  • 賃借人のための戦略的なヒント: 家賃を借りる人は、仕事やアメニティへの近さなどの要因を考慮して、各地区について徹底的な調査を行うべきです。また、競争の激しい状況を利用して、より良いリース条件や料金を得るために交渉することも有益です。静かな月にリースを探すことで、より良い取引が得られる場合もあります。



  • 情報をキープしよう: 現在の市場トレンドをモニタリングし、新しい動向に注意を払うことは、機会を最大限に活用し、コストを効果的に管理したい賃借人にとって重要です。これには、希望するエリアの賃貸価格の変動に積極的に対処することも含まれます。


2024年、マニラの賃貸市場を成功裏に航海するには、地理的な微妙な点や季節の変動を考慮した、よく情報を得て戦略的なアプローチが必要です。これらは価格や入手可能性に大きな影響を与えます。見込みの入居者は、アクセス可能性、地元の設備、地域の雰囲気など、各主要エリアの独特の特徴と利点を深く理解することを目指すべきです。さらに、最適な賃貸契約を行うにはタイミングが重要です。需要が低いと考えられる時期に検索や交渉を行うことで、より良い取引や有利な条件を確保することができます。この詳細な知識を持つことで、マニラの活気に満ちたダイナミックな賃貸市場を効果的に航海し、このにぎやかな都市環境で最も情報の豊富な選択肢を行うことができます。


参考文献 :




閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page