top of page
よくある質問: Blog2
  • bedandgoinc

フィリピンの不動産業界これからどうなる?2024年の見通しと課題、課題解決案は?。

更新日:6月6日

Date: June 4, 2024


フィリピンの不動産業界は、国の経済風景において中心的な力として現れ、国内総生産(GDP)への大きな貢献と多くの雇用機会の創出を行っています。ここ数年で、このセクターは顕著な成長を遂げており、それは手頃な価格の住宅への強い需要、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の拡大、そして増加する海外製造業者(OHMs)の流入によって推進されています。


しかし、この分野には試疑があります。持続可能な発展を確保し、この上昇傾向を維持するために対凑しなければならない大きな課題があります。このブログでは、フィリピンの不動産分野の機会と課題の双方に深く切り込み、これらの課題を乗り越えるための戦略的な洞察を提供します。政府機関と民間セクターとの効果的な協力により、フィリピンの全体的な発展に大きな貢献をする持籅的な繁栄が可能になります。



1. フィリピンの不動産のチャンス


A. 手頃な価格の住宅への需要の急増

  • フィリピンの都市部では、手頃な価格の住宅に大きな不足があり、低所得層と中所得層向けの住宅ソリューションへの需要が急増しています。このギャップは、革新的でコスト効果の高い住宅プロジェクトを導入できる不動産開発者にとって絶好の機会を提供します。このセクターに参入することは、大きなリターンを約束するだけでなく、より多くの人々の生活環境を改善することで社会福祉にも貢献します。


B. ビジネス プロセス アウトソーシングの拡大

  • フィリピンのBPOセクターは、オフィススペースへの大きな需要が原因で商業不動産の成長に強力なカタリストとなっています。国内の熟練した教育を受けた労働力、支援的なビジネスポリシー、競争力のある運営コストという利点のある組み合わせが、世界のBPO企業にとって好まれる目的地として確立しています。この急増は、オフィス不動産の開発を促進し、開発業者に新たな機会を開いています。


C. 観光業の成長

  • 豊かな景色、豊かな文化遺産、そして親切な地元の人々に恵まれたフィリピンは、国際観光客にとっての魅力的な場所です。盛んな観光業は、ホテル、リゾート、関連するインフラ施設などのホスピタリティとレジャー施設への需要を促進しています。不動産開発業者は、この観光の増加に対応する施設に投資し、開発する機会があり、それによってかなりの経済的利益を得ることができます。



2. フィリピンの不動産市場の課題


A. 激しい市場競争

  • フィリピンの不動産市場は非常に競争が激しく、多くの既存の企業や新しい参入者が市場の支配を目指しています。この激しい競争は、業界での足場を築こうとする小規模または新しい開発者にとって大きな障壁となることがあります。


B. ファイナンスの障害

  • 不動産開発には多くの資本が必要です。資金調達の選択肢が限られていると、開発者がプロジェクトを始めたり続けたりする能力が大きく制限されます。特に小規模な開発者にとっては、大規模な開発者と同じような金融の力がないため、課題が大きくなります。


C. 課題に対処する戦略的アプローチ

  • フィリピンで不動産の所有権を確保するプロセスは非常に複雑で遅いことで有名です。しばしば開発者は官僚的な手続きに巻き込まれ、プロジェクトの遅延やコストの増加につながり、結果的にプロジェクトの実行可能性を妨げます。



3. 課題に対処する戦略的アプローチ


A. 政府のパートナーシップを強化する

  • 政府機関とのより強力な連携を築くことで、プロセスを効率化し透明性を高めることができます。これは、土地の取得やインフラ開発のような重要な問題に対処するのに役立ちます。このようなパートナーシップは、開発者がプロジェクトの実行で直面する大きな問題を解消するために不可欠です。


B. 革新的な金融ソリューション

  • クラウドファンディング、不動産投資信託(REITs)、ピアツーピア融資などの代替的な資金調達メカニズムを探ることは、特に小規模な開発者にとって利用可能な資金調達の道を広げることができます。これらの革新的な資金調達解決策は、資本へのアクセスを民主化し、業界全体でより広範な開発活動を促進することができます。


C. タイトル登録とインフラ開発の改善

  • クラウドファンディング、不動産投資信託(REITs)、ピアツーピア融資などの代替的な資金調達メカニズムを探ることは、特に小規模な開発者にとって利用可能な資金調達の道を広げることができます。これらの革新的な資金調達解決策は、資本へのアクセスを民主化し、業界全体でより広範な開発活動を促進することができます。



フィリピンの不動産セクターは、大きな機会と重要な課題という二つの力によって特徴づけられる交差点にあります。成長と発展の可能性は広大ですが、これらの機会を生かすためには、革新的な解決策を見つけ、公共部門と民間部門が協力する必要がある課題の迷路を乗り越えなければなりません。


これから見て、フィリピンの不動産セクターの将来は明るいです。政府がインフラを強化するために積極的なアプローチを取り、民間開発者がこれらの取り組みに積極的に参加することで、このセクターは現在の障壁を乗り越えるだけでなく、持続可能な成長を達成することができます。したがって、政府と業界の継続的な協力は、このダイナミックなセクターの完全な潜在能力を解放し、フィリピンをさらなる経済的繁栄へと導くために非常に重要です。








参考文献:




閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page