top of page
よくある質問: Blog2
  • 執筆者の写真聖丸 鈴木

マルのフィリピンインターン日記 4 インターン3日目:大きなタスクを任されました!

 今日も始まりました、マルのインターンブログ!本日はイントロダクションとしてフィリピンのごはん事情について紹介したいと思います。フィリピンはスペインやアメリカの統治下にあったことから、ごはんも様々なカルチャーの影響を受けています。フィリピンでよく見かけるのはフライドチキンと豚料理でしょうか。ファストフード店でもフライドチキンはよく売られていますし、フィリピン料理屋に行ってもザクザクとした衣がついたチキンやポーク料理があります。また、マニラではいたるところにジョリジープと呼ばれる屋台が見受けられます。6時台から開いている店もあるので、出勤前の朝食をそこで食べる人も多いです。お昼になると多くの屋台がにぎわっています。

ジョリジープ




 少しずつ大きな仕事を任してもらえるようになってまいりました。今日は朝からセールス部門の先輩についていき、お客様との商談を見てまいりました。オフィスから車で1時間ほどかかる場所にある物件を契約しようとしているお客様との商談でした。契約書の確認を行い、サインを頂きました。お客様とはそこで終了。その後、その物件のオーナー様のところへ行き、契約書の確認をしていただきました。実際の契約の流れであったり、その後のオーナーとの確認であったりを見ることができ、不動産事業の流れを少し理解することが出来ました。

本日訪れた物件のエレベーター




 オフィスに帰ってくるやいなや、石橋代表に呼ばれました。新しい仕事です。しかも大きなお仕事です。ワークスペースのための物件を探しているお客様が日本からいらっしゃるとのことで、物件のリスト作成を頼まれました。お客様からの依頼ということで、BedandGo Inc.の名にかかっているということもあります。しっかりと期待に応えたいと思います。任された内容は、お客様の物件の要望を聞き、お客様が訪比する際に見る物件を予めリスト化するというものです。物件管理者ともコンタクトをとり、リスト作りのためにまず物件を見せてもらうようお願いをします。直接お客様からの依頼を受けることは、インターンが始まってから初めてのことなので緊張しますが、お客様が喜んでいただけるよう努めます。




 ランチを食べて早速取り掛かります!はじめは石橋代表が付いてきてくださり、物件を確認する際にどのようなことに気を付ければよいのかであったり、どのようなことを気にして物件の写真を撮ればよいのかであったりを直接教えていただきながら学びました。その後の物件は管理人と二人で回りました。オフィスに戻ってきたら物件を整理します。敷地面積や価格、物件の写真を一つのリストにまとめます。今日は一つのビルの物件しか見ることが出来なかったので、明日も何件かの物件を見に行こうと思っております。




 これからより、責任感のあるお仕事を任せていただけるようになるかと思いますが、しっかりとお客様が求めるものを提供すると共に、より満足いただける形に作り上げたいと思います。

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page